オナ電

 淡泊なセックスしかしてくれない夫よりも、見知らぬ男性とのオナ電に夢中になってしまっています。
夫とのセックスよりも、全然深くアクメを感じられてしまうんですから。
オナ電の方がマシなんです。

 38歳の既婚者です。
現在でも、たまに家庭の中でセックスはあるのですが、そもそも夫は全然上手じゃない。
はっきり言えば、下手っていう部類。
だから、家庭の中のセックスで感じたことがなかったのです。
30歳を超えてから、求める気持ちがとても強かったりして。
でもそんな気持ちと反比例するかのように、家庭の中でのセックスは減っている。
たまにセックスをしても、とても淡泊で終了してしまう。
当然私の肉体は、求める心を強めてしまっていたのでした。

 オナニーも日常行為です。
気分がスッキリしないから、いつだってオナニーに走ってしまうのです。
でも自分だけでは物足りない。
だから、オナ電っていう方法を思いつきました。
オナ指示
出会い系に登録、エッチ指示を出してくれる男性募集をしてみました。
早い段階からメールが届いて、驚くばかりでした。
あまり若いと勢いばかりだからと、近い年齢か年上の人をチョイスしてみました。

 43歳のKさんと無料通話アプリで、オナ電を楽しむことになりました。
1人でする時とは、興奮の度合いが全く違う。
とても高いボルテージを感じました。
相手の指示でオナニーをしていく。
持っているオモチャを使えと言われ、挿入してしまう。
私の声を聞いて、いっぱい興奮してくれているのが伝わってきました。
彼もオチンチンを触りながら、私に指示出してくれているのが、とても嬉しい気分でした。

 初回のオナ電がとても素晴らしくて、現在でも関係を引き続き継続させてもらっています。
夫とセックスするよりも、断然深く感じられるから、やめられないって感じです。
チャットオナニー
オナ指示