オナ電

主人と一番最初にオナ電したのは、三年前ですね。
その時、主人が中国に一週間くらい出張だったんです。
時差もそんなにないので、向こうのパソコンとうちので、電話してたんですけど、主人、その時ちょっと酔ってたみたいで・・・
「ビデオ通話だと、お前、すごく色っぽく見えるな」って主人が言ったんです。
普段、そういうこと、全然言ってくれない人だから、私も嬉しくなっちゃって。
ちょっとサービス・・・じゃないですけど、胸元ちらっと見せつけるようなポーズ取ってあげました。
「帰ってから、セックスしような」なんて言われて、もう子宮がズクズクしてきましたよね。
その時に、オナ電っぽくなって。
私も火照ってましたし、主人もお酒に酔ってるのと、中国っていういつもと違う雰囲気の国にいて、舞い上がってたんじゃないでしょうか?
オナ指示
初めて主人とオナニーしながら、主人のセックスを思いだしてました。
たった一週間の出張でしたけど、私たち夫婦を再燃させるには十分な時間でしたね。
オナ電した後、主人が中国から帰って来て、珍しくお土産買って来てくれたんです。
翡翠のアクセサリー・・・。全く趣味じゃなかったんですけどね(笑)
その日は久しぶりに、夜遅くまでセックスしてました。
その時に授かった子が今はもう三歳です。
それもあって、中国っぽい名前つけました(笑)
長年子どものいない夫婦してると、やっぱり何か刺激がないと、愛情とか情熱って消えてしまうんですよね~。
いいタイミングで中国行ってくれて、いいタイミングでオナ電できて、いいタイミングでセックスできたのも、何かのお導きでしょうか。
セフレをPCMAXで見つける
出会い系の体験談